ホワイトニングで歯を白くしましょう

白く美しい歯は年齢を重ねるにつれてだんだん黄ばんでしまいます。また、遺伝などの先天的要因で歯が黄ばんでいる人もいます。このように着色している歯を白くする方法がホワイトニングです。

術前

術後

ホワイトニングとは、専用の薬剤を使用して黄ばみを改善し、美しい白さを取り戻す施術のことです。毎日のブラッシングでは取り除くことが困難な色素をキレイに分解し、比較的容易に歯を白くします。ホワイトニングによる歯のケアで、美しい口元を取り戻しませんか?

歯の白さが与える印象

明るい笑顔が好印象を与えてくれるように、美しい歯は清潔感のある爽やかな印象をもたらしてくれます。また、顔全体を明るくしたり、お肌を白く見せたりもし、全体的な印象によい影響をもたらしてくれます。
これに対して色素が沈着している歯からは、実際の年齢よりも老けて見られたり、口元や肌がくすんだようなぼんやりとした印象になってしまったりと、マイナスのイメージを与えてしまうことがあります。

ご自宅で自分のペースで白く……「ホームホワイトニング」

当院では、ご自宅でお好きな時間に歯を白くできるホームホワイトニングをお勧めしています。このホワイトニングは、まず当院で患者様専用のマウストレーをつくります。後は、ご自宅で薬剤をマウストレーに塗り、お口にセットするだけ。患者様のライフスタイルに合わせてお気軽にホワイトニングが行えます。効果を実感できるまでに多少時間がかかりますが、薬剤がじっくり浸透しているため、白さの後戻りがしにくい方法です。

ホームホワイトニングのメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 低濃度の薬剤を使用するため、歯への刺激が少なく安全性が高い
  • 白さの後戻りが起きにくい
  • 自宅で施術できるため、少ない通院ですむ
  • 時間や場所を選ばず、自分のペースで施術できる
  • 奥歯もきちんと効果が見られる
  • 白さを実感できるまで、比較的時間を要する
  • 歯の色調の調整が比較的難しい
  • 施術前にクリーニングが必要
  • マウストレー装着に違和感を覚えることがある
  • 薬剤をきちんと管理する必要がある

ホワイトニングの注意点

施術前の注意
  • お口の状態によって行えない場合があります
  • 詰め物や被せ物などの人工物は白くできません
  • 抗生物質などの薬剤が原因の着色には、効果が期待できないことがあります
  • 妊娠中の方や18歳未満の方にはお勧めできません
施術中の注意
  • 歯科医師の指示に従って適切に薬剤を管理・使用してください
  • マウストレー装着前にはブラッシングをしっかり行ってください
  • マウストレー装着時の飲食・喫煙はお控えください
  • 施術中はカレーや赤ワインなどの色の濃い飲食物や喫煙は控えましょう
  • 痛みなどの違和感を覚えたら、施術をいったん中断してすぐに当院へご連絡ください
施術後の注意
  • 白さを長く持続させるために、正しい方法でブラッシングしましょう
  • 定期的に歯科医院で効果のチェックをしてもらいましょう

銀歯が気になっていたり、詰め物・被せ物が取れたという方は、こちらをご覧ください。

  • ページの先頭に戻る