お一人おひとりに合った予防プログラムを提案します

予防歯科は病気を未然に防ぎ、患者様のお口の健康維持をサポートするための診療メニューです。「ムシ歯や歯周病を治療するところ」というイメージが強い歯医者ですが、最近では「お口のトラブルを未然に防ぐためのケアするところ」というように徐々に認識が変化してきています。

治療によってムシ歯や歯周病を改善しても、そのまま何もしないでいては再発のリスクからは逃れられません。そのうえ、再発と治療を繰り返すと、歯や歯周組織への負担がだんだん蓄積していき、最終的には歯を失ってしまうことにもなりかねないのです。

このような悪循環を防ぎ、お口のトラブルを早期に発見するために、予防やメンテナンスのプロが患者様のお口の状態を詳細にチェックするとともに、お一人おひとりに合せた予防プログラムをご提案し健康をしっかりとサポートします。

あきいけ歯科医院の予防プログラム

当院がご用意している予防プログラムは以下のとおりです。定期的にお口の状態に合ったプログラムを受けることで、ムシ歯や歯周病などのお口のトラブルを未然に防ぐことができます。

歯ぐきの検査

歯周病が進行すると、歯と歯ぐきの間にある「歯周ポケット」という溝が深くなっていきます。当院の歯ぐき検査では、予防のプロが「プローブ」という器具を用いて歯周ポケットの深さや歯ぐきの炎症の度合いを測定し、歯周病の進行状況をチェックします。

画像診断

歯科用CTやデジタルレントゲンで口腔内を撮影し、得られた画像から患者様の顎の骨の状態を正確に把握したうえで、お一人おひとりに合った予防プログラムをご提案します。

セルフケアの指導

効果的なブラッシング方法をはじめ、患者様に合ったデンタルフロスや歯間ブラシの選び方、適切な使用方法など、ご自宅でのお口のケアについて詳しく指導します。また、きちんとケアできているかどうかのチェックも行います。

歯根面の歯石除去と研磨(スケーリング&ルートプレーニング)

毎日のブラッシングでは歯石を完全に除去することは困難なため、歯科医院で「スケーラー」という専用の器具を使って除去します(スケーリング)。さらに、歯周ポケットの奥の歯石などは「キュレット」という器具を用いて取り除きます(ルートプレーニング)。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

予防のプロが専用器具を用いて行う歯のクリーニングです。セルフケアでは除去しきれない歯と歯の間や歯周ポケットに付着したプラークや歯石を徹底的に除去した後、フッ素を配合したペーストを使って歯をみがき上げます。歯の着色汚れを取り除いたり口臭を予防したりする効果もあります。

生活習慣の指導

食事や睡眠などの生活習慣はムシ歯や歯周病と深い関係があります。当院では、患者様の食事内容をもとに十分なカウンセリングを行い、問題点が見つかればその改善策をご提案します。

だ液・リスク検査

患者様のだ液を採取し、その量やだ液内の細菌数を調べることで、ムシ歯や歯周病のリスクを判定します。また、検査結果をもとにお一人おひとりに合った効果的な予防プログラムをご提案します。

予防や定期検診に関することなど、お気軽にご相談ください。 042-677-0480

  • ページの先頭に戻る